寄付月間2018 公認企画「遺贈寄付の実務相談」のご案内

NPOのための弁護士ネットワークでは、寄付月間2018の公認企画として、遺贈寄付に関する無料相談を実施します。
遺贈寄付を受け入れるNPO、NGOを対象に、遺贈寄付の受け入れに向けた具体的な手順、寄付ポリシーや内部規程の策定、書類の準備、広報ツールのチェックなど、遺贈寄付の導入支援のためのアドバイスをさせていただきます。
遺贈寄付に取り組みたいがどのような準備をしておけばよいのか分からない、遺贈寄付を広報する手段や内容をチェックしてほしい、遺贈寄付の受け入れに関するリスクや注意点を確認したい、という団体は、この機会にぜひご応募ください。
遺贈寄付に関する手続きや法的問題でお困りでしたら、この機会をご利用いただき、ぜひ、お気軽にご相談ください。
予約受付期間 2018年12月3日(月)0時〜12月25日(火)23時59分
ご相談までの流れ 1 お問い合わせフォームから、「遺贈寄付相談の申込」の件名でお申込ください。
2 お申込みいただいた後、2〜3日以内に相談担当弁護士から直接ご連絡を差し上げますので、その際に、相談日時の調整をさせていただきます。  
3 相談場所は、原則として、相談担当弁護士の事務所(東京・名古屋・札幌・岡山)となります。  
4 当日、直接、相談担当弁護士の事務所にお越しいただき、お話を伺います。
なお、相談時間は1時間を目安とし、さらに詳しい助言や弁護士による代理・支援をご希望の場合には、別途、それに要する費用等についてご説明させていただきます。

※対応可能な弁護士の人数に限りがありますので、先着10団体限定にさせていただきます。ご了承ください。
申込み条件 法人格を有するNPO、NGOであること、組織の代表が遺贈寄付の受け入れを了承していること、当ネットワークにおいてサポート実績を公表できること
相談料 無料(団体訪問、書式の提供等は有料となります。)
お問い合わせ 本企画に関するお問い合わせ、取材等は、お問い合わせフォームをご利用ください。